募金事業など

社費・募金にご協力ありがとうございました。

30年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。

また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費

赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。

日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。

  • 平成30年度 日赤社費実績額 2,029,620円

社協会費

地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。

  • 平成30年度 社協会費実績額 3,155,438円

赤い羽根共同募金

社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。

共同募金会へ全額納入いたしました。

  • 平成30年度 赤い羽根共同募金実績額 2,931,340円

歳末たすけあい募金

地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。

  • 平成30年度 歳末たすけあい募金実績額 918,200円

(1)共同募金(赤い羽根共同募金)の実施

共同募金は、スローガン「地域の福祉、みんなで参加」をかかげ、全国一斉に10月1日から募金が始まります。

お寄せいただいた募金は、草の根活動や先駆的なボランティア活動支援をはじめ、 社会福祉協議会や福祉団体・施設など、民間の社会福祉事業の推進のために役立てられます。

(2)歳末たすけあい募金の実施

歳末たすけあい募金は、ボランティアや地域住民が一緒になって行うクリスマス会や餅つき大会、歳末施設訪問など、 主に歳末時期に行われる地域の実情に即した福祉活動のために役立てられます。

(3)日赤事業への協力

法律で日本赤十字社は、社員をもって組織するとされています。ここでいう「社員」とは、 赤十字の人道的な理念や活動に賛同され「社員」に加入された方のことで、一般にいう会員と同様のものです。 日本赤十字社の様々な活動は、社員の皆さまからの社費(会費)と一般の方からの寄付金によって支えられています。

共同募金同様、駐在員さんを通して地域の皆さまから、会費にあたる「社費(年間500円)」を納めていただいています。

(4)善意銀行運営

町民皆様のあたたかい善意のご寄付を受ける善意銀行は、香典返しやチャリティー・バザーの収益金などのお金と、 車イスや介護用品などの物品のご寄付をいただいております。

寄付金品は、ご寄付下さいました方々のご趣旨に添って有効に活用したり、ボランティア基金へ積立て、 その果実でボランティア活動、在宅福祉活動を行っております。

日赤社費のご協力をお願いします。

日本赤十字社は、理念に賛同いただいた社員(会員)の皆さまから寄せられる「社費(会費)」によって、安定的で継続的に苦しんでいる方がたへの支援活動を展開しております。

また、社費(会費)のほかに広く一般の方がたから寄せられる「寄付金」によって活動が支えられております。

個人・法人を問わず、どなたでも社員(会員)になることができます。赤十字事業の原動力であり、組織の根幹をなすもので、日本赤十字社では、一人でも多くの方に社員になっていただけるよう、お願いしています。

藍住町では5月から自治会を通じて各世帯にご協力をお願いしています。

日本赤十字社のバナー